セフレと屋外のセックスはNG。見つかったらしょっ引かれるかもよ

セフレと屋外のセックスはNG。見つかったらしょっ引かれるかもよ

最近、セックスの形にモラル守らない人が多いですよね。

そう思いますよ。

しかし、ひょっとしたらいつの時代でもセックスの形は一つの形態に留まらず、揺れ動いているものなのかもしれないですよね。

法律が一つ出来れば、尚更その法律に押し寄せて来ようとするのもセックスの形なのではないでしょうか。

何かその摩擦力で気持ちよくなるような感じで、アブノーマルな側へ乗り越えようとする気持ちも間違いなく性の快感なのです。

路上でキス一つにしたって。何故人はキス如きで快感に浸ることが出来るのか不思議に思うようなこともありませんか。

何処かで性とは侵犯するものであり、世間的に同意を求めるものでもある訳です。

つまり、世間的に認知されているモノサシを持っているからこそ、侵犯して快感を得ることも出来ると言ったところでしょうか。

そして、キスはまず、世間的に認知される訳です。

世間のセックスに対しての意識も決まったカテゴリーに任せているようなものではありません。

世間共同許容でもって、アブノーマルに世界へ突入することもありますよ。

それが、フェラ○○の世界ったりするのではないでしょうか。

よく考えてみましょうよ。

なんでそんな意味のない、そして、不潔な行為が愛の最上の形のようになってしまったのでしょうか。

そして、それが、世間的な愛の合い言葉になってしまったらアブノーマルでもなくなってしまう訳です。

私達はまたまたアブノーマルな方法を独自で見つけていかなければならないのです。

ますます私達はアブノーマルにならざるを得ないのです。

でも、路上キスの場合は、別にアブノーマルな世界に浸っている訳じゃありませんよ。

結局キスはアブノーマルであっても世間的に認知されてしまった訳ですから、何でもないことなのです。

そして、路上の意識は人に見せつける意識よりも、性がワールドワイドに解放された意識が強いのではないでしょうか。

カーセックスで、フェラ○○強要するなんていたってまだまだアブノーマルの世界の感じがしますよね。

でも、基本的にはカーセックスはアウトですよ。

昔は見逃されていても現在では公然わいせつ罪にあたるでしょう。

覗かれることに快感を得たいと考えている人は尚更です。

しかし、カーセックスって難しいですよね。

別に見られることに意識持っていない人たちもいる訳です。

こっちは路上キスと違ってワールドワイドな意識ではないでしょうが、カーを、家のようなつもりで捉えている人もいるのではないでしょうか。

家では家族がいてセックス出来ないからと考えている人たちが。

それでもやっぱりカーセックスは現代においてはあまりよろしいことではありませんから、呉々も注目して下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする