足太いけどスカートを履くときの注意点と選び方は?

足太いけどスカートを履くときの注意点と選び方は?

足が太いのがコンプレックスなので、女性らしいスカートを履くのは恥ずかしい、でも履きたい、そんな悩みを持つかもしれませんが、スカート選びを気を付ければ、足の太さを気にせずにお洒落を楽しむことができます。

スカート選びでの注意点

足の太さが気になっているのであれば、まずミニスカート系は遠慮をした方が良いでしょう。

太ももやふくらはぎの太さが目立ち、他の人の視線が下半身にいってしまいます。

またいわゆる膨張色のスカートも太く見えやすいので、注意が必要です。

またニット系のスカートは、生地が厚くて足の太さを目立たせてしまいかねません。

さらにタイトなスカートもあまりにピタッとし過ぎていると、足の太さが強調されてしまう可能性大です。こうしたスカート選びには注意が必要です。

足の太さをカバーできるスカート選び

最も簡単なのが、ロングスカートを選ぶことで、これならば足を隠してしまうことができるので、足の太さは気になりません。

フレアでもタイトでも好みの形のスカートを履けます。

またロングスカートが苦手で、足の太さも気にしている女性は、膝丈のスカートをセンス良く履くことを意識すれば、足が多少太くても、自分が思うほど他の人は気にしないものです。

台形のシルエットの良いスカートであれば、清楚な雰囲気で、女性らしさを出すことができます。

ダーク系のタイツを履いて大人っぽい女性を意識したファッションスタイルをすれば、足が太くてスカート履けないというコンプレックスを克服できます。

あわせて読みたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする